FC2ブログ

【アーカイブエントリー】メスイキってどんな感じかエヴァンゲリオンに例えてみる。

※noteの方を剃毛専用にしようと思うので唯一書いてあったのをアーカイブする目的でこちらにエントリーし直すのでござるよ。

######################

最近にわかに盛り上がりを見せる『メスイキ』

ソレは『女性のオーガズムをも凌駕する快感』などと言われ憧れてているもののその正体が全く理解できずにモンモンとしてる男子諸君が増えている様子w

それでググって調べるものの、生理学的には『女性のオーガズムと同じ』というようなお話からはじまって『ドーパミンで快感を感じつつオキシトシンで幸せになる』なんてことを知るんだけど、多くの男子は…

『理屈を知れば知るほど自分の体験に置き換えることが出来ない』

…ので、ますますモンモンとしてしまうんです。どう?図星でしょ?w


そもそも男子はSEXでの快感っていうと『射精(=オスイキ)』しか考えられない人は多いです。

もうちょっと正確にいうと…

『すべてのSEX行為の最終目標は射精をするため』

…っていう感じですね。

『乳首が感じる』という男性も多いですが、ソレは感覚的な『オカズ』の一つで『感じることで射精への高まりが増す』という感じかたをしてるんです。

言い方を変えると『射精の快感を強める』ための感じ方です。

メスイキしない男子のみなさんは『それ以外に快感を得る方法があるの?』と思うことでしょうw

…っていうかオーガズムを感じたことのない女子もひょっとすると似たような感覚を持ってるのかもしれません。(雪凛は女子ではないのであくまでも想像ですけれどw)

あるんです!

キーワードは最初に出てきましたが『幸せを感じる』です。

『射精でも幸せ感じるよ?』

…と、言われる方もいるでしょう。

でもね、その『幸せ』はちょっと質が違うんですよ。

今日はその『幸せの質の違い』をエヴァに例えてみます。(やっと本題w)


※ちなみにここから先は『新世紀エヴァンゲリオン』を知ってる人向けに書きますので特に注釈とか入れないのでご了承ください。


さて、では結論から言っちゃうと…

・オスイキ=ATフィールドを削り合う使徒とのバトルでの勝利

・メスイキ=ATフィールドが無くなってシンクロ率400%のシンジくん

です。

メスイキ体験�したことのある男子でエヴァの事を知ってる人なら納得してもらえるんじゃないかと思いますw


そもそもATフィールドっていうのはカヲル君の言葉を借りると『ヒトの持つ心の壁』の事で『生命体が、他者を拒絶し自己の肉体や精神を他者と分ける為の能力→自分と他人を分ける能力』っていえます。

作中ではそれが結果的に強力なバリアのように描かれてた訳ですが、ことSEXについても同じように考えることが出来ると思うんです。

雪凛がエヴァで『オスイキの気持ち良さを1番象徴的に表現してる』と思うのは『ヤシマ作戦』ですね。

日本中の電力をポジトロン・ライフルに集約して"発射!"、ラミエルの強力なATフィールドを"突き破って"コアを破壊、沈黙させる。

性欲を高めて高めて高めて…MAXパワーで相手に発射する。

そう、正に…

This is オスイキ!

ですよw

この場合、当然ですけど自分のATフィールドはラミエルはじめ誰にも侵されていません。言い換えれば『自分は自分』のまま『誰にも侵される事なく、他人?(ラミエル)を沈黙させた(=征服した)』って事です。

達成感に似た満足感は得られますけれど、それで感じる『幸せ』は継続するものではありません。

男子なら誰でも感じる射精後の虚しさ。

それは多分継続する事のない高まりと、行為終了後のギャップからくるものだと思うんですよね。


それから前立腺マッサージやアナルSEXは経験あるものの全く気持ち良くなれないという人もいますね。

それは

vsゼルエル戦の時のエヴァ弐号機なんですよ。

ヤシマ作戦の逆でATフィールドをパワーで貫かれて(破壊されて)『メタメタにヤられちゃった』訳です。

なんてったって拒絶してる相手から侵(犯)されてしまったんですもんねぇ…全然気持ち良くないですし、もちろんそこに幸せはありませんw

そう、つまり。

『ATフィールドの削り合い=オスイキ』の延長線上にはメスイキは無いんです。


もうおわかりですね?

メスイキっていうのはシンクロ率が高まりすぎて『自分(自我)』が保てなくなった状態です。

相手を凌駕するバトルではなくて、相手とシンクロする(同調する)事で無限大の『幸せ』を感じる訳です。

その手段はいろいろあって、それについて雪凛は

『ゆきりんめそっど※アダルトコンテンツあり』http://yukirin17cm.jp/

にて考察&実験を続けている訳ですが、大前提として

『好きな人』『心から信頼している人』、つまり『一つになりたい』と思える相手でないとメスイキに至る事は無いです。

※例外として『あきらめる』というシンクロの仕方もあるんですけどね、それについては今回は触れません。

vsゼルエル戦での覚醒後のエヴァの中でシンジくんはたぶんメスイキしてたんですw

そしてエヴァで描かれるリビドーやデストルドー的な趣旨とはちょっと違ってしまいますが、

すべてのヒトがLCLに還元されたサードインパクトこそメスイキのイメージそのものです。


『メスイキしたいけど出来ない』というエヴァ好き男子はまず

ATフィールドをどのようにして無くすか?

という所からアプローチしてみると良いですよん♪



予約のご相談はLINE@で!
友だち追加

英会話

DMM.make DISPLAY

メスイキについてのアンケート結果

IMG_9921.png

先日思いついて急に実施したTwitterのアンケートの結果です。
ブログ書いてる時点で雪凛には944人のフォロワーさんがいますが、
アンケート答えて下さった方は20名w

そもそも事前告知も無くいきなり始めた24時間のアンケートですのでアンケート自体を見逃してる方も相当数いると思いますし、
雪凛のフォロワーさんのアクティブユーザーがどのくらいいるのかというと、どんなに多く見積もっても100人くらいだろうと思われるので短絡的ではありますが、

「20%の方にはメスイキについての興味がある。」

と、言うことがまず見て取れたのはちょっと驚きでした、
個人的に世の中で「メスイキ」に興味を示す層は10%に満たないと思ってたのでw

もちろん「雪凛のフォロワー」という時点でメスイキとの親和性が高いのは間違いないと思われるのでそういう観点から見ると少ないんじゃね?…とも言えるのかもしれませんけれど、先の「アンケート自体を見逃してる」との相殺事項である様な気がするんですよね〜
ま、今は「メスイキ自体への興味が思ったより高そうだ」ということが感じられたのでそれはぐっどなのでございます。

で。

興味アリな方20名の答えが以下の様になった訳です。

Q:メスイキについて興味あるのはどれでしょう?

メスイキ「させるため」のコツ 35%(7人)
②メスイキのメカニズム     30%(6人)
③メスイキ「するため」のコツ  25%(5人)
④メスイキ出来ない理由     10%(2人)

面白いですね〜
上位にくるかなーって思ってた「するためのコツ」と「出来ない理由」が下位、
しかも「出来ない理由」はかなり離されての最下位なんですね。

思ってた以上に「させたい」割合が多いのには驚きです。
これ、男女分布どうなってたんでしょうね?
それによっても意味がだいぶ変わってくるんですけれど、どちらにしても「させたい」というのはコミュニケーションが前提でのお話なので、「幸福感」「安心感」「リラックス」等のメスイキの真髄にとても高い親和性があるトピックなんですよ。

なんか嬉しいですね。

実をいうと、このアンケート思い立ったのは実用書としての「めすいきめそっど」をKindleで書籍化するにあたって主軸をどこにするかの参考にしたかったからなんです。

おかげ様で見えてきました❤

夏の間に書き上げたいと思います( ー`дー´)キリッ



予約のご相談はLINE@で!
友だち追加

英会話

DMM.make DISPLAY

メスイキはセラピー(therapy:治療・治癒術)になり得るからしようと思う。

突然ですけれど、ストレスってなんだと思います?
調べると「プレッシャーやそれを感じたときの感覚」なんて感じで書かれてます。
適度なストレスに対してそれを乗り越える(解消する)意欲によって仕事や試合がより良いものになったりするので悪いことばかりでは無いのですけれども…

こいつが慢性的に続き、重なる事によって様々な病気の要因になったり症状を悪化させたりするわけです。

ストレスを感じているのは「こころ」な訳ですが、こころがダイレクトにストレスを感じてると思いますか?
雪凛はそう思わないのです。
なぜかというと「こころ」がストレスを感じるプロセスは以下の様な感じだと思うからです。

①外的・肉体的な要因を「からだ」が感じる(五感)
②感じた事による「からだ」の反応(=感情)が生まれる
③「感情」を「こころ」が察知する
④感情の内容がプレッシャーやそれを感じたときの感覚」だった場合「ストレス」と認識する

何か屁理屈っぽいですか?
でも、たぶんそうなんです。

うれしい・たのしい・かなしい・さみしい・つらいetc...
「感情」って「こころ」が感じてる事なので、
「感情はこころの中から生まれてくるもの」って思いますよね?
でもどうも違うみたいなんですよ。

感情っていうのは
五感を通してまずからだの反応が現れ、そして「そのからだの状態をモニタリングしたもの」なのだと思います。誰がモニタリングしてるのかといえば「こころ」ですね。

初代ガンダムで例えると、、、
・ガンダム→からだ
・計器類(パネル)→感情
・アムロ→こころ

※人とガンダムと違うのは生きてる以上は「ガンダムから下りられない」って事ですねw

本来こういうカタチで成り立ってる「ヒト」なので、例えばガンダムが戦闘でダメージ食らって左手がうまく動かなくなってしまったとしたら、まずその詳細がパネルにモニターされる(これが感情)、それでガンダムの状態を把握して戦闘続行するのかホワイトベースへ帰投するのかなど決断して操縦するのがアムロ(こころ)な訳です。
コックピット直撃とかでないかぎりガンダムのダメージは直接アムロに来ることは無いところがミソです。

でもパネルの数値がダイレクトに搭乗者にきちゃうパターンのロボットもいますね。

例えばエウレカセブン最終回のニルバーシュ最終形態。
あれってニルバーシュ(ロボ)とレントン(パイロット)が一体化してるからニルバーシュのダメージがそのままレントンに来ちゃうって設定でした。

ヒトに置き換えるとつまり、外的刺激がダイレクトに「こころ」にきちゃってる状態な訳です。

これは辛いですよね。

でも、ヒトは「感情=こころ」ってくらい両者を重ねてしまいがちなんですよね。
ストレスに弱いヒトっていうのは上記で言えばニルバーシュ型なんです。
ストレスに強いヒトはガンダム型。

で。

昔からヒトはニルバーシュ型による様々な苦悩を抱えてきたんでしょう、
なんとかしてガンダム型へと移行すべく色々な方法を考えた(たぶん)んですね。

その方法が「瞑想」だったり「ヨガ」だったり「座禅」だったり…

入り口や方法は別々ですけれど、目指す所はみな同じ「自分を俯瞰的な所から客観視する」って事。


え?何の話かって?

はい、要するにニルバーシュ型だとメスイキ難しいっすよ?…って話なんです。

なんか我を忘れる感じとか、めちゃくちゃニルバーシュ型の方がメスイキしやすいと思うでしょ?
ちがうんですよ、それたぶんオスイキ。
感情っていうか、本能のみのイキ方だから、むしろパイロットはロボットに飲まれてますw
エヴァ暴走してシンジ君LCLに溶けてます。
そういうイキ方。

メスイキはね、ロボットの興奮状態(?)をパイロットが寄り添って制御しつつその状態がとても心地いいと感じてる時に起きる現象です。
「からだが痙攣してこころが穏やかで多幸感につつまれてる」ってそうでしょ?

なのでね。

メスイキに導くということはすなわち「感情」とべったり癒着しちゃってる「こころ」を引き離すことが重用なわけですよ。

これってしてることまんまセラピーでしょ?

実際にゆきりんめそっどでメスイキ出来た人から「悩みがものすごく軽くなった」なんて話をちらほら聞くんです。
それってあたしもメチャ嬉しいんですよね♪

話飛びますけど「現代女性はオーガズム感じる人が減っている」なんて話も耳にするでしょ?
それもたぶん皆ニルバーシュ型でオスイキしようとしてるからなんじゃないかな〜ってすごく思うんです。

なので、
今後はエロばっかりではなくてセラピー的側面からもメスイキめそっどを展開していきたいな…って思ってます。


予約のご相談はLINE@で!
友だち追加

英会話

DMM.make DISPLAY

男としてアナルでイクのがトコロテン、メスイキはソッチでは無い

ゆきりんの「メスイキめそっど」を受けていい感じで感度やマインドが高まってくると
急に怖くなって「だめ、これ以上はダメ、自分が自分でなくなっちゃうっ!」という恐怖感で曖昧になりつつあった「境界」を発現させてプレイ続行を断念する方がたまにいます。

もちろん「無理をしない、させない、感じさせない」がモットーのゆきりんめそっどですのでそういう時は素直にそのプレイを中止して別の事に移行します。

で、ですね。

「自分ではなくなっちゃう」という感覚は本当に的を射ている感じで良いですよね。
メスイキさせる側(この場合は雪凛)的にも「可愛い❤」とすごく愛おしく思えてくる反応なので、
益々高まっちゃう訳です、プレイの醍醐味ですね♪

でも「自分でなくなっちゃう」事をやたらと怖がる方がいます。
お気づきですかね?「男性」ですw

男性っていうのはですねー「自分を保ってたい」んですよね。
特にセックスにおいての男性の目的といえば大半の方は「射精」でしょ?
射精っていうのは最終的には自分で発射のスイッチを押すんです。
仮にテクニシャンのフェラで気持ちよくなって「出されちゃった」と思っていても、
肉体的な刺激の反射で出るのはカウパー液くらいでしょう。
「出ちゃう」から「出してる」んです。

だって、要するに射精っていうのは「種付け行為」でしょ?

交尾の最終目的は自分の遺伝子をメスに注入する訳です。
生物にとって大切なことなのでその「発射の決定権」は外部から容易にコントロール出来ない様になってるんですよ。

だからですね。
「射精」が目的のプレイは究極的に言えば男性に選択・決定権があります。
だからトコロテンっていうのは自分でイクんです。

外見にはイかされている風にみえますが、
実際にはイかされてる自分に納得してイッてる。

なのでトコロテンっていうのはどこまでいっても男性同士のプレイやセックスなんだと思います。

雪凛はトコロテン出来ないから尊敬できます。
したいとはあまり思いませんけれどもw


最初の「自分でなくなっちゃう!」というのは言い換えると「(射精という)自分の持つ決定権を奪われちゃう!」という意味なんですよね。

つまり「男性として(プレイで気持ちよくなる事)のアイデンティティーの崩壊」であり、それが男性にはたまらなく恐怖なのです。

な・の・で・!

射精のソレが「オスイキ」であって、それ(決定権)を放棄、もしくは崩壊してしまった上でのイキ方が「メスイキ」という事なんです。
少なくともゆきりんめそっどではそう決めています。

前出の「自分でなくなっちゃうっ!」って方はメスイキやドライに興味はあっても、
実は答えである「メスイキ」までは少なくとも現時点では望んでないんですよね。
だから無理に続けてもダメ。
そういう方は自己や自我を保つために「境界」を発現させます
それこそエヴァンゲリヲオンで言う所のATフィードの様に…

と、言うことで。

受け身でオスイキしてるのが「トコロテン」であって、
「メスイキ」と混同してるなら改めた方が良いですよ…というお話でした♪


予約のご相談はLINE@で!
友だち追加

英会話

DMM.make DISPLAY

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』とメスイキ出来ないマインドの共通性

何かと話題になっている永田カビさんの漫画
『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』を読みました
レズレポ表紙
↑Kindle版の表紙w
これ読んで率直に思った事は、
まったく共感は持てないけれど、とても実感がある
という事。 

共感が持てないのはこの本の主題である『さみしさ』の感じ方と対処方法。
正直言ってまったく『自分の体験としての実感』が湧いてこないので共感が出来ないんですよね。
こういう考え方に悩む方がいる事は身近にも多々あり、雪凛的には『現象』として捉えていて共感する必要性を感じていないのでソコについて述懐する事はしませんが、作者さんのようなマインドで実際に風俗に来る『男性』のお客様も実は意外なほど多いのですよ。

なので『"さみしさ"というマインド抱えたお客様を迎える』という観点からめちゃくちゃ実感があって、その『こころの内情』を包み隠さず、そして非常にわかりやすく描かれていて勉強になったというか、、、

とてもスッキリした

というのが感想です。

まぁ、もちろん。
『男性のお客様と女性である作者さんを同列に扱うなっ!』って不快感をあらわにする方もいらっしゃるかと思いますが、ごめんね、これは現場の人間である雪凛が感じたことなので仕方ないw

っていうのもね。

『正解』を求めるあまりに『あそびが全然無い』って人多いんですよね。

『あそびが無い』って事は『スキマが無い』って事。

作者さんをはじめ、心を病んでしまう方の多くは些細な『こころのスキマ』が怖くて一生懸命それを埋めようとするんだけど、埋めるとまたスキマが出来るからまたそれを…って感じで
いつもキチキチでギュウギュウなのにまた詰め込もうとする。
作中にもありましたけれど、過食と拒食のエピソードなんていうのはその体現なのだと感じるんですよね。

本人の自覚の有無、程度の大小はありますが、お客様の中にそういう「あそび」が無いためにプレイが楽しめない、目的が果たせないという方の典型みたいな方がいます。

メスイキしたいけど出来ない人

です。

本当にまったく余裕が無いんですよね。

『こんなに色々試してるのになんでちっとも感じないんだ?どうすれば感じるようになるんだ???』なんて思ってる方多いです。

そもそも根本から間違ってる事に気付いてないのにw
※その根本についてはこのブログのメスイキメソッドカテゴリーを始め色々参照の事。

女装レズ体験後の作者さんが気づいた『甘い蜜』は正に余裕(=すきま=あそび)の象徴だと思うのです。
ソレがある事で初めて物事や人と正面を向き合う事が出来るんですね。

メスイキに大切なラポール形成の第一歩ですよ。

そういう意味でこの作品はメスイキに悩む多くの男性にも一読をお勧めしたいですね。


そして作者さんには次なる『あそび』の一歩として是非ボディーシェービングをお勧めしたいと思いますw



予約のご相談はLINE@で!
友だち追加

英会話

DMM.make DISPLAY

プロフィール

雪凛(ゆきりん)

Author:雪凛(ゆきりん)
東京下町に生まれ育った髪結い三代目(理容師) 独自の美意識と職人意識を併せ持つ理容師であり、女形の剃毛師。 そして男性の秘めたる感覚を目覚めさせ快楽へ導く伝道師でもある。
I was born and grow up in Tokyo. I'm third-generation hairdresser who mix sense of beauty and professionalism. I'm also a shaving master for all body. I'm a preacher who leads people to the joy.

友だち追加





現在の閲覧者数:

Google Translate
雪凛出演Movie
男の娘(あのこ)に掘られたい×前立腺レッスン みはる/雪凛
前立腺レッスン 光耶/雪凛 女装美少年 前立腺レッスン 光耶/雪凛
前立腺レッスン 未月/雪凛 女装美少年 前立腺レッスン 未月
前立腺レッスン 晶/雪凛 女装美少年 前立腺レッスン
雪凛と剃毛とハメ取り

女装カリスマ美容師役w
雪凛×ひなこNHレズ
襦袢で痴女プレイ!!
"剃毛師"雪凛×水元蘭
雪凛×ましろ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
おすすめ♡